1. TOP
  2. サポート情報
  3. ユーザー紹介
  4. 一心堂クリニック

ユーザー紹介

一心堂クリニック ~群馬県みどり市~

キセノン治療器&ドクター

会田院長

ドクター&スタッフ

院長&スタッフの方々

クリニック受付

クリニック受付

エントランス

エントランス

キセノン治療器

キセノン治療器

治療場所

院外案内

一心堂クリニック

〒 376-0101
群馬県みどり市大間々町大字大間々1063
TEL&FAX 0277-72-1282
最寄駅 東武桐生線赤城駅

市町村合併にともない、群馬県みどり市となった大間々町。文字通り緑豊かな町の中、“あなたの「ホームドクター」になります。”をクリニックポリシーに掲げる一心堂クリニックで、キセノン治療器をどのように活用しているのか、うかがいました。

導入のきっかけ

「従来の理学療法器は、変形性膝関節症や腰痛、ヘルニアといった様々な痛みについて、なかなか治りきらないという印象をもっていました。何か良い器械はないのかなあと探していたところ、たまたま弟が埼玉医大でペインクリニックをやっていて(現在は、近くでペインクリニックを開業している)、“こんなのがあったよ!!”と言う話を聞いてデモをしてもらいました。 (低出力の)レーザーではあまり身体の深部に浸透しないし、出力を上げるとやけどなど副作用の可能性が出てくるので、正直なところ導入当初はあまり信用していませんでした。使用してみて、その辺がクリアされていたので“これはいいな”と思いました。 今のところ実際に(何らかの治療が必要な)副作用などは出ていません。 その他にも操作が手軽で難しくないところにもメリットを感じています」

キセノンを使用してみ

「今までの器械の問題点として、患者さんから“効き目がないよ”と言われて、なかなか続けてきてもらえないことが多いな、と感じていました。 続けてきてもらえるようになるまでの苦労はキセノンも同じですが、来てもらえるようになれば、良くなったと言ってもらえるケースが多いと思います。 例えば、痛みがある状態を“10”とした場合、平均して20回ぐらい使用するとその痛みが3~4ぐらいになる感覚です。その後も続けて1ヶ月ぐらい使用するとかなり症状が良くなります。効果が出ればさらに続けて来てくれるようになります。 具体的な例で今までで一番効果があった患者さんは、変形性股関節症の方です。治療前は足を引きずっていて、痛くて歩けないという状態でした。一年ぐらい通ってもらっているんですが、今では普通に歩いているし、痛みもほとんどないと言っています。 漢方薬も併用してということになりますが、本来であれば手術適用のものが良くなったので、本当に効果的だと感じています。
例に挙げていただいた症例以外も、基本的には“キセノンと他の治療”の併用で治療を行っているそうです。

円形脱毛症にもキセノン…?!

まだ症例数は多くないそうですが、使用していて効果を実感しているものに、円形脱毛症の治療があるそうです。
内服薬と外用薬との併用で、キセノンを星状神経節と局所へ照射しています。 他のところでは薬だけの治療であまり効果が出なかった患者さんが、3ヶ月ぐらいで少し生えはじめてきて、現在では(治療開始から)約半年ぐらいになるのですが、全くわからないぐらいの状態になっています(ちなみに現在は最終段階として薬はやめて治療はキセノンだけ。その他にストレスコーピング法の指導をおこなっているそうです)。
その他にもガングリオンの再発防止やアレルギー性鼻炎、顎関節症、坐骨神経痛、帯状疱疹後神経痛、頚椎捻挫などとても幅広く使用していただいているとのこと。 色々な症状に幅広く使用できるという意味で、開業医にすごく向いた器械だとの評価もされていました。

u	クリニックポリシーは“あなたの「ホームドクター」になります。”

幅広い症状に対して効果的にキセノン治療器をご使用いただいている一心堂クリニック。クリニックの目標は“あなたの「ホームドクター」になります。”だそうです。 その意図するところとは…
大きな病院ではなく、町医者だからできることがあるのではないかと思っています。 洋服を買うことに例えると、大きな病院は既製品(規格の決まったもの)を売っているイメージで、町医者はオーダーメイドのものに対応できる洋服屋というイメージをもっています。 大きな病院にはもちろん、高度で専門的な治療ができるよさがあるのですが、町医者として専門分野を抜き出し、それのみに特化した治療をするのではなく、専門的な部分は大病院に任せ、細かい点に対して幅広く対応して、ゴールを“病気の治癒”だけでなく、“本人の幸せの実現”と考えて診療をおこなっています。 そうした意味で、一人ひとりに頻繁に会い話をして、“いつも診ているからいつもと違うことに気付く”ということをとても大切にしています。 クリニックポリシーを実践するために院内のスタッフに「一心堂クリニックの“5S”」を徹底しています。

以上の“5S”を実践することが、一人ひとりの患者さんを満足させ、信頼につながり、クリニックの“質”を高めると考えます。 色々なことに安全に対応できるキセノン治療器は、こういったうちのやり方にあった器械だと思っています。
以前には大学病院医長、大手企業の専属医や健康に関連する役職も経験されるなど、豊富な経験・知識を生かした会田先生の治療で、クリニックの目指す“町医者”としての目標達成に当社製品はうってつけの器械なのではないかと感じました。